【日用品の節約方法】洗剤やキッチン用品のまとめ買いやポイントに釣られての買い物は禁止?

洗剤の写真 生活(節約・工夫)

ごみ袋やキッチン用品・洗濯洗剤…など、実はついついお金を使ってしまうのが日用品。

食材と違って腐らないことを良いことに、無駄に買いだめをしていませんか?

かと言う私も、2年前までは月に1万円以上日用品費にかけてきた質です。

私の家に今お金がないのは「お金の使い方を知らなかった」からだと断言できますね。

家計の節約や貧乏生活を打開するために、今回は「日用品の節約方法」を紹介していきましょう♪

日用品に含まれるモノはなに?

洗濯機の画像

各家庭でなにを「日用品」としているのかは変わってきます。

一般的には以下のものが当てはまるでしょう。

  • 洗剤類
  • ティッシュ
  • トイレットペーパー
  • マスクなどの衛生品
  • 入浴剤
  • 芳香剤

わかりやすく言うと、生活必需品の中で「食費」にも「衣類費」にも属さないものを日用品としますよね!

家庭によっては、ノートやペンなどの文具類も日用品に含んでいる方もいますが、我が家では「勉強や仕事に必要なもの」は「教育費」に含めて家計簿を付けています。

ちひろ
ちひろ
日用品って意外とお金がかかるんですよ~…!!!!

家計を大きく左右する!日用品の節約ポイント♪

節約のイメージ画像

日用品費ってなぜか節約から遠ざかりませんか?

「必要なものだから」「無いと生活できないから」という理由で、ついつい財布の紐が緩んだりするもの。

でも本当にそれは必要でしょうか?

ちひろ
ちひろ
普段の買い物を思い出しながら、以下のチェックポイントを確認してみてくださいね♪

1:まとめ買いはしない

買い物袋の画像

食材よりもまとめ買いする傾向にあるのが日用品…!

洗剤や衛生用品などは食べ物のように腐ることがないので、自宅にたくさんの在庫を抱えている人も多いでしょう。

しかし!!

実はこのまとめ買いがお金を使い過ぎてしまっている可能性も。

「安いからいくつか買っておこう」

「絶対に使うものだから買っておいても損はない」

などの理由で、まとめ買いをしている方は要注意。

今必要ではないものまで購入している傾向にあるので、本当にそれらの日用品はストックしておくべきものなのか、再確認してみてください。

私も2年前までは何かとストックしておかないと不安になるタイプでしたが、日用品費がかさんでいたため「必要なものは必要な時にだけ買う」ようにしたら、随分と出費が減りました。

防災の観点から言うと、日用品をストックしないことにやや不安はありますが…

つい日用品にお金を使い過ぎる人は、まとめ買いの習慣から見直すことをおすすめします!

ちひろ
ちひろ
我が家では「無くなったら買う」というスタイルです。

在庫が無いと不安~…という方は、ストックは2つまで~とルールを決めておくといいですね♪

2:ポイントに釣られて買い物をしない

クレジットカードの画像

主婦の皆さん、一度はポイントに釣られて余計なものまで買い物してしまった経験がありませんか?

「ポイントが付かない(少ない)時に買うより、今かった方が絶対にお得!」

と思いがちですが、ポイントはあくまでも店舗側にメリットがあるもの。

ポイント還元や特売を理由に売り上げをあげる1つの戦略で、まさに我々の「ポイントが付くからお得に買い物ができる」という心理を大いに活用しています。

その日に絶対に買わなければならいものがあるのなら、ポイント2倍デーなどのキャンペーンで購入するのはアリです!

ただし「あと500円分買えば、さらにポイントが付くから」「2,000円以上買い物すればポイントが5倍になる~」などと、ポイントをゲットするために買い物をするようじゃダメです。

少しでもポイントを貯めながら節約したいのであれば、ポイント戦略についても理解しておくようにしましょう。

ちひろ
ちひろ
ポイントあるあるだよね…!

3:使用する物品の見直し

チェックポイントのイメージ画像

そもそも日用品は「絶対に必要なもの」と「必須ではないけど、あったら便利」というものに分かれていますよね。

わかりやすい例を出すなら「入浴剤」です。

入浴剤が無くてもお風呂に浸かることはできますし、無くてもさほど困りません。

でも、入浴剤があることで効率的に体を温めてくれたり、香りでリラックスできたりするもの。

入浴剤を「絶対に必要なもの」として位置付けるのも良いですが、急いで買う必要もありませんよね。

芳香剤も無かったら無いでなんとかなりますし、トレイ掃除に使うシートも香り付きの高い商品でなくても掃除できるわけです。

正直、日用品には心惹かれるアイテムがごまんとあります(笑)

私も爆買いが許されるのなら、色々買いたいものがありますが、今は千円生活の節約に励んでいるので、財布に余裕がある時にだけ「あったら便利」なものを購入しています♪

私が日用品の節約で実践しているポイントも4つ紹介していきますので、参考にしてください☆

ちひろ
ちひろ
日用品ってこだわりだしたらキリがないんですよね!

▼私が実践している千円生活はこちら

1日1,000円生活で苦しい家計を乗り切る!母子家庭のアイディア節約術で豊かな暮らしを♪
私はあらゆるブログを読み漁った結果、「1日1,000円生活」という節約をしています。我が家は母子家庭で、家計に余裕もありませんし、もともとお金のやりくりは苦手なタイプ。 そんな私が10か月以上もの期間、この「1日1,000...

1:トイレットペーパー


トイレットペーパーは絶対に「シングル」の方が長く使えます!

ダブルの厚みに慣れている人はやや物足りなく感じるかもしれませんが、実際にトイレットペーパーを巻く回数はダブルもシングルも変わらない!という意見も。

実際に、ダブルとシングルの消費期間について比べたこともありますが、ダブルはいつもよりも1週間は早く1パック使い切ってしまいますね。

ちひろ
ちひろ
ダブル派の方もすぐにシングルに慣れますよ~!

食器用洗剤

我が家では、食器用洗剤の詰め替え用は買いません。

いつも写真のような1本使い切りタイプのものを購入し、それを2~3倍の濃さまで水で薄めて使います。

はじまりは、田舎に住むおばあちゃんの一言!

「あんた!洗剤で食器洗うの?洗剤なんて体に良くないんだからね」

と言われたこと。

確かに、洗剤は体に良いものじゃないですよね。

というか、もしも知らぬ間に洗剤の成分が少しずつ体に蓄えているかもしれない…と想像するだけで気持ち悪いです。

でもさすがにお湯や水だけで食器を洗うには時間も手間もお金もかかりますので、私は洗剤を薄めて使うことにしました。

ちなみに、この1本で少なくとも3週間は持ちますよ♪

だから詰め替えを買う必要ないんです。むしろ、色々な香りのものを試してみたいので、1本ずつの購入で十分です!

ちひろ
ちひろ
泡立ちや洗い上がりが気になるなら、洗剤の量よりもスポンジにこだわると良いよ♪

ティッシュ

我が家の中で一番消費の激しい日用品は「ティッシュ」です…!!!

私がよく鼻をかむので、1パック(5個セット)は1週間~10日ぐらいで無くなります(笑)

掃除にも使ったりするのもありますが、8割は私が使っていますね。(ちなみに今もつっぺしながらブログ更新中)

だからこそ、ティッシュは箱ではなくパックのものを購入

箱タイプの商品より、30円以上も価格は安いですし、中身は変わらないので非常に助かっています。

うちではティッシュケースに入れていることもあり、特に箱が無くて困ったなんてこともありません。

小さな価格差に感じるかもしれませんが、意外とこの差額は家計に大きく響くので、皆さんもぜひ外箱無いタイプを使ってみてください。

ちひろ
ちひろ
ティッシュ無いと不安になる私…。

キッチン袋

最近は、たっくさん可愛いキッチン袋ありますよね~♡

ドラッグストアはもちろんですが、100均一なんか行くと、目移りしてしまうぐらい可愛いデザインがあっていつもどれを買うか悩んでしまいます。

でも…うちにはキッチン袋はあまりありません!!!!

漬物や和え物を作る時に役立ちますが、基本的にはポリ袋を使って調理しています。

だって、1枚あたりの値段を見ると結構高いですよね…?

何回か洗って使う人も多いみたいですが、そもそも私不器用でしっかり洗ったり、乾かしたりするのが難しいんです(笑)

だから、友達の家に料理を持っていくときや、なにかお返しするものがある時にしかキッチン袋は使いません。

料理の保存もタッパーを使えば、繰り返し使えますし、だるい時なんかはそのまま食卓に並べたりもします(笑)

私は節約しつつも「使うところにはしっかり使う」と決めているタイプですが、キッチン袋はあまり使いません。

便利は便利ですが、家計のことを考えるのであれば、キッチン袋の使い方についても見直してみてはいかがでしょうか。

ちひろ
ちひろ
私は人よりも費用対効果を重視するタイプなので、少しケチっぽいところもあるのよね。

▼ちひろの節約料理も参考にしてください♪

ちひろのズボラ料理集
「ちひろのズボラ料理集」の記事一覧です。

日用品は必要なものを必要な分だけ買うののがベスト!

キレイなキッチンの画像

いかがでしたか?

日用品って意外にお金がかかる!と感じていた人にとっては、共感できることもあったのではないかな?と思っています。

普段の何気ない買い物を見直すだけで、家計は楽になっていくと信じましょう!

少しでも家計管理の参考になれたら嬉しいです♡

ちひろ
ちひろ
一緒に家計管理を楽しんで行きましょう~!

▼我が家の家計簿も公開していますので興味がある方は、覗いてみてくださいね~♪

シングルマザーのリアルな生活費を毎月公開!やりくりしながら貧乏暮らしを楽しむ♪
この記事では、シングルマザーの家計が知りたい方に向けて、私自身のリアルな生活費(収支)とやりくりポイントについて紹介しています。「家計のやりくりが苦手な方」や、離婚したてで「生活費の目途がわからない方」はぜひ参考にしてくださいませ☆ ...
シングルマザーの家計簿ブログ!貧乏でも生活に妥協しない支出調整の内訳♪【2020年版】
2019年に引き続き!母子家庭である我が家の家計簿(2020年版)を公開していきます( *´艸`) 我が家はものすごく貧乏!というわけではありませんが、家計には余裕ありません。 生活費は約1か月20万円です!!!!!(少ないw)...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました