コロナ休校で食費が増えた?自粛3ヶ月の我が家の家計は大ピンチ!母子家庭を追い込む経済打撃

コロナウィルス マスク シングルマザー

やっと外出自粛が解除され、日常に戻りつつある日本。コロナウィルスの影響は世界的パンデミックともなり、多くの人が生活の仕方を見直すきっかけともなりました。

世界的な影響はともかく…身近な打撃と言えば、子供の休校による食費や光熱費などの高騰です。6月からは多くの地域で分散登校&通常授業が開始されたましたが、家計への打撃はまだ解消しきれていない家庭も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、我が家(母子家庭)に与えた経済的打撃について紹介させていただきます。工夫した点などは日常でも参考になると思うので、家計の見直しも兼ねてぜひ最後までご覧ください。

ちひろ
ちひろ
世の中のお母さんと、ぜひこの苦しみを共感したいです

コロナウィルスで突然の休校宣言!(緊急事態宣言)

コロナウィルス 休校

私の住む北海道では、2月の末からコロナウィルス感染防止のため、小中学校の休校が決定しました!

これが国が支持を出したのではなく、北海道の鈴木知事が独断で実行した勇気あるコロナ対策。

ちひろ
ちひろ
当時は(もう何だか昔の話)なになに?何がどうした~?って感じでしたよ。

まさかの休校に私の予定はすべて見直しする必要が出てきました。

最初は3/9からはまた通常通りに学校に行けるとの話だったので、私の仕事の調整もしやすく、気持ち的にも「1週間は少しだけゆっくりしよう~」なんて思ってたんですよね。

でもでも!まさかの休校が3/16まで延び、春休みまで延び…というエンドレス延長で、結局は5月末日まで休校&自粛生活が続くことに。

すでに日常を過ごせてた今までの生活が幻化しつつありました。

ちひろ
ちひろ
我が家ではコロナウィルスを「ねずみの逆襲」と呼んでいます(笑)

※コウモリって説もありますよね。

▼北海道の鈴木知事のTwitterリンクを貼っておきます!

鈴木知事のTwitterリンクはこちら

ちひろ
ちひろ
北海道のコロナウィルスの情報がマメに更新されているので、気になる方はチェックしておくと良いですよ

コロナショックのリモートワーク(在宅勤務)や休校で困ったこと

個人的にコロナウィルスについては「過敏になりすぎるのは良くない」と思っていますが、と思っていましたが、そんなに甘いものではありませんでした。

特に「志村けん」さんが亡くなったのは私の中で大きかったです。

治療にかける時間もお金も充分に取れたであろう人が、こんなにもあっさりと亡くなってしまうなんて…本当に怖いですね、コロナウィルス。

コロナウィルスの怖いところは、身体への影響だけではありません!

私が懸念しているコロナウィルスの影響は以下。

・シンプルに感染の拡大とリスク
・日本の経済が回らなくなること
・倒産する会社が続出するのではないか
・仕事が無くなって自殺する人が増えるのではないかという不安
・子育て中の親御さんがストレスに押しつぶされてしまわないか
・家計への負担が大きくなって生活費が回らなくなる家庭が増えるのではないか

挙げたらきりがないですが、私たちの肉眼では決して見えることがないウィルスによって、世界をこれだけ揺るがしているんです。

特に話題になったのが、家計への負担でしょう。人件費を削る企業もあれば、コロナショックに見せかけた人材整理・会社の景気が悪くなり給料の削減…など、働く人を大いに苦しめました。

収入は減るのに、在宅勤務や休校の関係で家計の負担は大きくなるばかり。

一律10万円給付や持続化給付金など、国からの支援はあるものの、それだけは心許ないのが正直なところです。

「出費の増大」と「収入の減少」で苦しんだ方は非常に多かったと思います。

▼私と同じくフリーランスのヨガインストラクターも大変だったようです…。

ヨガスタジオで「提訴」へ コロナ禍で問われる「名ばかりフリーランス」 (今野晴貴) - Yahoo!ニュース
フリーランスのインストラクターたちが、営業再開後にクラスを削減されたことなどに抗議し、会見を行った。労働組合を結成して声をあげた組合員を会社が不利益に取り扱ったとして不当労働行為を訴えている。

▼各メディアでもひとり親家庭の休校の影響を懸念していますね。

ひとり親家庭を休校が圧迫 「食費切り詰めるしか…」:朝日新聞デジタル
 新型コロナウイルスの感染拡大による小中高校などの臨時休校が、経済的に苦しいひとり親家庭の財布を圧迫している。子どもが自宅にいる時間が増え、食費や光熱費などが膨らんでいるためだ。負担が増えた家庭に手を…
ちひろ
ちひろ
うちもひとり親家庭になるので、実際に「休校で困ったこと」を実例を出して紹介していきましょう!

国の給付金関連

仕事が思うように進まない(テレワーク・在宅ワーク)

在宅ワーク パソコン

私は元々在宅ワーカーで、休校であろうがなかろうが自宅で仕事をしています。

友達からはよく「ちひろちゃんの仕事は在宅だから影響でなくていいね~」なんて言われましたが…想像しているよりはるかに大変です!!!

在宅ワークだからって自由に仕事ができるわけじゃないですよ!!!!!

確かに家で仕事できるのは嬉しいですが、息子も家にいるので捗る仕事も捗りません。

ずっとパソコンの前に座っていたら

「まだ仕事終わらないの?」

「ね~、ママ~!!!」

「暇~!!!!!!」

なんてことばかりで、仕事どころかストレスがたまる一方。やっとパソコン開けたと思ったら昼ごはんの準備をし、少し仕事したと思ったら次は晩ご飯の準備ですから。自分でも驚くほど、過去最高にキッチンに立っていたと思います。

いつもは8時間以上仕事に費やしていましたが、休校中の今は4時間ぐらいが良いところでしょうか…?

息子をずっとほっておくわけにもいかないので、仕事中に様子を伺ったりしているんだけど、全く仕事に身が入らない(´;ω;`)ウゥゥ

ニュースでもやってましたが仕事を家に持ち帰れると言っても、仕事をする時間がないのが子を持つ方の苦しみでした。

ちひろ
ちひろ
元々得意ではなかった時間の管理が一気にできなくなりました。

▼在宅ワークに関する記事はこちら

在宅ワーカーは楽だと思ってない?ライター歴5年の私が伝える在宅ワークのメリット・デメリット
Webライターとして活動している「ちひろ」と申します。在宅ワーカーになってから早5年。家で仕事をする(生計を立てる)ことをずっと夢見ていた私ですが、実際にWebライターをやってみると「全然楽じゃねぇ!」とつい本音がこぼれる今日この頃。 ...

食費の割り増し感がすごい

お子さんを持つ家庭で一番つらかったのは、休校中の食費の上がりっぷりではないでしょうか?

自分はともかく、朝昼晩、全部子供に自宅でご飯を食べさせなければならないので、めちゃくちゃお金が掛かりました。

我が家では【緊急事態宣言】をされた翌日に大量の食材を買い込みましたが、食材が2倍速で減り、あっという間に冷蔵庫は空。

その後も何度か食材のまとめ買いをしたのですが、中でも後半は麺類のレパートリーが少なくて困りました。

いつも野菜中心の食卓を心がけているんですけど、こんな時期に限って野菜は高いですし、食費が追い付きません。

正直、もう野菜が足りない食生活になり、私の体調もくすぶってしまいました(笑)

特に米の消費がはんぱじゃないです!!!10日で5キロ消費しますから。

まさに今成長期の息子なので、食べる時はめっちゃ食べますし…仕方ないんですけど(汗)

おやつにゆで卵6つ!なんてこともザラにあるので、食材の消費にビビりまくりの自粛生活。

怖くてまだ細かな計算できていないんですが、食費もかなりいってるでしょう。

ちひろ
ちひろ
やっと生活がおちついてきたので、食費がどれだけ上がったのか…お見せしましょう。

▼休校中(3月)の我が家の家計簿も公開しているので、参考までに!

“食費” の検索結果 | ちひろの節約&工夫いっぱいの生活公開ブログ
~シングルマザーである私の愉快な生き様~

休校中の我が家の食費変動

1月 2月 3月 4月 5月
食費 29,185円 46,477円 34,171円 50,401円 43,916円
トドック(生協) 14,872円 15,000円(程) 14,746円 14,777円 19,908円
合計 44,057円円 61,477円 48,917円 65,178円 63,824円

赤字が休校の影響を受けた月の合計です。

2月は休校ではありませんでしたが2月末に外出自粛要請が発令され、買い出しがいけなくなることから月末に大量の食材を買った関係で金額が跳ね上がっています。

3月がやや安くなっているは、2月に購入した食材があったから。2人家庭では考えられない金額だと思いませんか?

ちひろ
ちひろ
食費の金額にびっくりした方はぜひ「いいね!」してください(笑)

光熱費も上がり家計へ大きな打撃を与える!

光熱費

休校でかさむ家計は食費だけではありません!

なんだかんだと光熱費もしっかり上がっています。

私は普段から家にいるので光熱費はさほど変わらないと思っていたんですが…

料理をする回数が増えたからなのか、ガス代が初月から1,500円ほどアップしていました(笑)

休校と言ってもまだ在宅期間は半月ほど。なぜここまでガス代が上がったのかワカラナイ。

電気代もしっかり増えてました!

「家にいたらお金がかからない」ってうそ。

「家にいたら何かとお金がかかる」って実感した人、私だけじゃないですよね?

ちひろ
ちひろ
もう何も計算したくない(笑)

▼我が家の節約に関する記事もお役に立てたら嬉しいです!

生活(節約・工夫)
「生活(節約・工夫)」の記事一覧です。

コロナウィルスに負けず!自粛生活や休校を何とか乗り越えよう!

コロナウィルスの休校はかなり家計に打撃を与えてくれていますが、春休みが終わったら家事や育児から解放されます。(少しだけね)

感染の終息がまだまだ見えない状態ですが、必ずまた日常は返ってきますので、もう少しだけ踏ん張りましょう!

コロナウィルスのおかげで増えた、我が家の出費は以下のみですが、時間や精神的な不安や負担は計り知れません。

・食費
・ガス代
ストレス

自粛生活や休校は終わりつつありますが、まだ予断は許されない状況です。

子育てに関する疲れやストレスは、他人と共有しながら発散していきましょう!

愚痴る相手がいなければ、このブログに愚痴っていただいて結構です♪

コロナウィルスの影響でお金の不安を拭えない方もたくさんいるでしょう。

私が超絶貧乏に陥った時の生活の工夫の仕方なんかも紹介していきますので、絶望せずに楽しく節約生活していきましょうね(汗)

ちひろ
ちひろ
半月も経つと、休校生活に慣れた自分もいたな。でもやっぱり…ストレスは多かった。

▼我が家の家計についてはこちらの記事に掲載していますので、参考にしてみてください♪

シングルマザーのリアルな生活費を毎月公開!やりくりしながら貧乏暮らしを楽しむ♪
この記事では、シングルマザーの家計が知りたい方に向けて、私自身のリアルな生活費(収支)とやりくりポイントについて紹介しています。「家計のやりくりが苦手な方」や、離婚したてで「生活費の目途がわからない方」はぜひ参考にしてくださいませ☆ ...
シングルマザーの家計簿を公開!貧乏でも食と交際に妥協しないやりくり生活の内訳♪【2020年版】
2019年に引き続き!母子家庭である我が家の家計簿を公開していきます( *´艸`) 我が家はものすごく貧乏!というわけではありませんが、家計には余裕ありません。 おそらく、世間一般的に多い「軽めの貧困層」だと思うので、家計簿は参...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました